DUFA

MENU

バウハウス100周年を記念した新作

ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフの100周年記念エディションを全国展開の時計店及びセレクトショップで2019年4月30日(火)から発売します。

バウハウスが提唱したデザイン基本形状と三原色をディティールに表現した1本。

バウハウス創設、100周年―。

1919年にドイツのヴァイマールで創設され、わずか14年という短い期間で建築・美術・工芸等のモダニズムデザインの礎を築いたデザイン教育機関『バウハウス』は、2019年に開校100周年を迎えました。

『BAUHAUS 100YEARS EDITION』

価格:45,000円+税

一般発売日:4月30日(火)

 

バウハウスが提唱した△○□(三角・円・四角)の基本形状と三原色「黄・青・赤」

バウハウスが提唱した△○□の基本形状と三原色の概念に即し、文字盤やベルトのステッチにデザイン。

ミース・ファン・デル・ローエ

『BAUHAUS 100YEARS EDITION』は、モダニズムを代表する建築家ミース・ファン・デル・ローエと、彼の手により建設されたパビリオン・バルセロナにオマージュしたクロノグラフの腕時計です。

 

LUDWIG MIES VAN DER ROHE

1886年3月27日 – 1969年8月17日

 

20世紀のモダニズム建築を代表する、ドイツ出身の建築家。

近代建築の四大巨匠の一人。「Less is more.」(より少ないことは、より豊かなこと)や「God is in the detail」(神は細部に宿る)という標語で知られ、近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家。

バウハウス3代目校長を務めた。

バウハウス

1919年にドイツで設立された工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築総合教育学校。

また、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術を指します。

 

1933年に閉校されるまでのわずか14年間ですが、史上最も重要なデザイナー達に美学の基礎を創造し、この世のデザインや作品を影響し続けるデザイン研究所と位置付けられています。

学校はアートや技術を大胆なモダニズム構想と結合を行った創立者ヴァルター・グロピウスにより着々と進められ、優れたデザインは大量生産され、今なお多くのデザイナーや建築家にその技術や思想が受け継がれています。

BACK TO TOP
TOP